​(一社)日本シューベルト協会について

世界中に数多くある歌唱は多種多様でありますが、中でもドイツをはじめ各国のリート( 歌曲 )は文学的、哲学的にも優れ、高度で深遠な芸術であります。

われわれは、この精神的に荒廃した現代社会において、リートのような芸術性の髙い音楽こそ必要欠くべからざるものと考えました。そこで1970年、声楽家の有志が結集してドイツリートの普及発展を図るため当協会を創立いたしました。

先ずドイツの歌聖、シューベルト作曲の全歌曲集600余曲を10年間で完唱しましたが、更に未唱分を含め全曲完唱に挑んでおります。それに、年間3回以上研究発表の例会やオーディションによって選ばれた新人のドイツ歌曲推薦演奏会の開催などを目標にかかげ、鋭意精進してまいりました。

また、「J.S.G.国際歌曲コンクール」を企画し、全世界より優秀な新進声楽家の発掘と共に、歌曲芸術の振興にも貢献すべく開催しております。入賞、入選者の中には国際的に活躍する歌手を多数輩出いたしました。

そのほか、演奏のみならずセミナーや資料蒐集、文献編纂などにも努力を続けております。